今迄のイベント紹介


2018年11月23日・24日

ミドラボ オープンハウス2018

 

 「ミドラボ」は、今年始動した東京工芸大学と神奈川県住宅供給公社による緑が丘団地の活性化プロジェクトです。オープニングイベントとして「オープンハウス2018」が開催されました。

 よってけしも東京工芸大学の森田先生とのご縁がありマルシェを開催しました。

 緑が丘団地の活性化の為に東京工芸大学の学生が団地のリデザインや環境測定、使われなくなったプレイロット(子供の遊び場)の飾り付けして、人が集まる場所に変身させる等、若者のやる気とアイデアがあふれた2日間。住民の皆様にも興味をもっていただき、交流を深めました。2日目は千葉工業大学 田島則之先生にお越し頂き講演会を開催。ミニパーティーではよってけし特製マフィンを振る舞い懇談を深めました。緑が丘団地に限らず、全国的に「団地」の高齢化、老朽化等課題になっているそうです。住民の皆様は交流が少ないと話されていました。やはり、人と人とのつながりは充実した生活を送る上では必要だということを再確認。よってけしのスタッフも良き学びの時間となりました。

 


2018年11月22日

田畑マルシェ

 

 厚木市下荻野にあるカフェ「田畑」さんのマルシェに出店させていただきました。お客さんも多く賑やかでした。いつもはお魚、お肉、カレー等のランチがあります。この日はランチボックス。おいしくいただきました。


2018年10月18日

愛川町にある「トレカーサ工事」で開催されたマルシェに参加してきました。

よってけしの新商品はじめ売れ筋商品を出店。

今一押しの「伽羅茎」はすべて完売でした。

★よってけしでは、いろんなご縁でマルシェに出店させて頂いております。

今後の予定

11月22日(木)田畑-denpata-(厚木市下荻野)

11月23日(金)24日(土)

ミドラボ・マルシェ(厚木市緑が丘団地)

詳細は岩澤までお問合せ下さい。


2018年8月25日(土)

 清水が丘団地金翅自治会館にてオカリナ&アコーディオンコンサートを開催しました。総勢50名の多世代のお客様が大勢来てくださいました。「トトロ」や「ピタゴラスイッチ」は子供たちが大盛り上がり。大人は「リベルタンゴ」でしっとりと…みなさん聞き入っていました。


2018年7月9日~10日研修旅行(7月9日~10日)

 

昨年度は石川県金沢市へ。今年度は栃木県那須塩原市、茨木県笠間市へ行ってきました。那須ではツリーハウスを見学。(なぜツリーハウスを見学したのかはよってけしの今後の事業に関連してます。)静かな山の中に佇んでいるツリーハウスや小川の近くにあるツリーハウス等2ヶ所を見学しました。笠間市へは、「NPO法人笠間市の魅力発信隊」理事長大坪様にお話を伺いに行きました。大坪さんは、地域の方に学生を受け入れて職業体験をしてもらう活動を実施されています。職業体験を通じ、世代間交流や交流人口を増やし笠間市の魅力を感じてもらい、受け入れ側、受け入れられる側が互いに刺激をもらっているとの事でした。受け入れ先の一つである女性を紹介して頂きました。一人では難しいことでも、ご近所でチーム(おばあちゃまチーム)を作り皆で楽しく受け入れて学生とのふれあいを楽しんでいるとの事。また、その方はNPO法人の理事長でもありご苦労された話、活動を続けていくことの難しさ等NPO法人の理事長としてのお話も伺うことが出来ました。


炭焼き小屋見学

 

7月15日伊勢原運動公園へ

伊勢原運動公園に炭焼き小屋があるのはご存知でしたか?清川村にゆかりがあるのです。

伊勢原市のNPO法人森の会が管理している炭焼き小屋は約20年前に煤ヶ谷の方が建てたそうです。よってけしでは森の活動のプロジェクトが動き始めました。森の会は自然への知識が豊富なので、いろいろ教えていただきたいと思っております