最新の業務活動

2019年4月2日

のらぼう菜の収穫

 

去年の9月終わりに種まきをして、こんなに大きくなりました。収穫時期になり、スタッフは感激とともに出荷をするプレッシャーを感じておりました。のらぼう菜の出荷の長さ、切りそろえ方、袋詰め。全てが初めてですが、手ごたえを感じながら取り組んでいます。朝早い時間から収穫するのも健康的で気持ち良いですよ。

2019年3月17日

森のテラスプロジェクト2

 

イケメン??のおじさまが集合し森の整備を行いました。チェーンソーを片手に木を切る姿がかっこいい。(写真にはないですが…)山の中には様々な植物が生息しています。竹藪があると獣害の隠れ家になりやすいこともあり、里までおりてこないようにするための対策です。切った竹はよってけしの畑の支柱にするなど再利用。

4月になれば山桜もさいて里山は美しい景色かわります。

 


2019年2月13日

 森のテラスプロジェクト

 

村のある地域の山を開拓して、森のテラスを作ろうという目的のプロジェクトです。

 

この森にはシカやイノシシが住んでいます。共存していくための手立ても考えなければなりませんが、まずは森を整備しなければなりません。ということで、森のプロにご協力を頂き整備を始めました。これから本格的に作業を進めていきます。里山で動物や自然と共存していく方法を考えていきたいと思います。

2019年2月1日

早いもので1月も終わり2月になりました。

のらぼう菜が大きく成長しました。

10月に種まき、苗を育ててから畑に植え替え、冬の寒さに耐えて、あっという間に収穫できる大きさになりました。

そのまま茹でてマヨネーズで食べたり、お浸しにしたり…食べるのが楽しみです。

 

レシピも考えてみようかな…


2019年1月14日

☆ジャム作り☆

今年の仕事はじめです。ご近所の方、協力者に力をお借りして、「ゆずカボスジャム」が出来上がりました。

一心不乱にカボスと向き合いながら精魂込めて作りました。その後は、さっきまで静かだったのがウソのよう…お茶とお話を楽しみました。ありがとうございました。

 

ムール・ア・ラムールさんに納品しました是非ご賞味下さい

リンゴジャムもおいしいですよ!!


2018年11月25日

この足跡は…

 

 小麦畑に種を播き数日…なんの足跡でしょうか。鹿・しか・シカ!!さっそく、シカが見回りに来たようです。清川村はシカ、猪が山から下りてきます。畑を荒らされてしまうので畑に柵を張りました。

 いつもお世話になっている農家のおじいさん。ネットの張り方をご指導して頂きました。


2018年11月18日

小麦プロジェクト

 

 村の休閑地を借りて小麦を育てます。今回は、草刈り、耕しが終わった畑に小麦の種をまきます。

強力な助っ人で東京工芸大学の森田ゼミの学生が協力して下さいました。

 よってけしにはパン好きが多く自分たちの作った小麦でパンを作る夢があります。その夢を学生たちにお手伝いして頂きました。初めて農作業をする学生も多く和気あいあいと作業を進めました。子供たちも参加し野山を駆け回っていました。体を動かした後の昼食のおにぎりと温かい豚汁は「おいしかった~」と評判でした。清川村に来るのは初めてという学生ばかり。厚木市清川村と思っていた学生も…自然豊かな清川村の地域活性のヒントを学生の視点から語っていただきました。

 


2018年10月15日

韓国唐辛子

韓国唐辛子を収穫しました。ピリッと辛い。

加工している時にも唐辛子独特のツーンとした香りがたまりません。

乾燥させて「一味唐辛子」、塩漬けにした「生一味唐辛子」お好みがありますがお蕎麦や豚汁には最高です。


2018年10月6日

のらぼう菜を育てよう

清川村で休閑地となっている畑をお借りしてのらぼう菜を育てます。のらぼう菜の種まきをしてすくすく育ち、少し大きくなったら畑に植え付けます。大きく育ってほしいです。


2018年9月28日(金)

この畑は…なんでしょう?

 

正解はサツマイモ畑です。芋堀??

お芋も好きなのですが、私たちは芋づるを収穫させて頂く事になり、伊勢原市の農家さんにお邪魔しました。芋ではなく、「芋のつる」を煮ると伽羅蕗のような食感になります。これから「道の駅」に出荷致しますのでご賞味下さいませ。